ストーンミュージックでは現在、弦楽四重奏と吹奏楽の楽譜を出版しています。

弦楽四重奏 – Stone Music String Quartet Series

手軽にアンサンブルを楽しめる弦楽四重奏シリーズ。「テレビで聴いたあの曲、弦楽四重奏で演奏できないかな?」がきっと見つかります。

★誰もが知る曲目をラインナップ!
ディズニーやジブリ、映画音楽、J-POP、アニソン、ボカロ、懐メロなど、クラシック音楽を知らない人でも知っている有名な曲を中心にラインナップ。
発表会に、結婚式に、サロンコンサートに、様々な場面で活用できます。

★易しくて弾きごたえのあるアレンジ!
Violin Iは第5ポジションまで、Violin IIは第3ポジションまでの音域なのでやさしく取り組めます。
また、アレンジはすべて実力派作編曲家が担当。
易しいながらも聴き映えのする、弾きごたえのあるアレンジには定評があります。

★現場での使いやすさを想定して選び抜かれた紙を使用!
照明の照り返しが強い舞台の上では、真っ白な紙の楽譜は反射が強く演奏の妨げとなります。
ストーンミュージックでは実際にスタッフが製紙業者へ足を運び、製紙業者とも意見交換をし数ある紙のなかからもっとも楽譜に適した紙を採択しています。

★ヴィオラパートはヴァイオリンでも演奏可能!
弦楽四重奏を組むときに苦労するのが、人口の少ないヴィオラメンバーの確保。
このシリーズでは、ヴィオラはヴァイオリンでも演奏できるように書かれているので(ヴィオラパートに関してはアルト記号で書かれたヴィオラ用の楽譜と、ト音記号で書かれたヴァイオリン用の楽譜をそれぞれ収録)、たとえヴィオラの仲間がいなくてもヴァイオリン3人とチェロ1人がいればアンサンブルが可能です。

★参考音源が聴ける!
YouTubeにそれぞれの曲の参考音源があるから、購入前にアレンジの雰囲気を確かめたり、譜読みに活用することも可能です。また、一部楽曲には参考演奏音源(生演奏)CDが付属しています。
(楽曲によっては、権利上参考音源の用意がない場合もあります)

弦楽四重奏の楽譜は日本国内の楽器店のほか、弊社オンラインストアからもお求めいただけます。

吹奏楽 – Stone Music Concert Band Popular Series

大好きなあの曲。易しくて手軽にできるアレンジもいいけれど、定期演奏会で取り上げるからには本格的で聴き映えのするかっこいいアレンジで演奏したい! そんな願いを叶えるシリーズです。

吹奏楽を知り尽くしたアレンジャー陣による、鳴りのよさと聴き映えを両立したアレンジの数々はスクールバンドからプロバンドまで幅広いお客様にご好評をいただいています。

吹奏楽の楽譜は日本国内の楽器店のほか、弊社オンラインストアからもお求めいただけます。