みなさん、こんにちは。

先日、Sibeliusのコラムにおいて、「【Sibelius】入力した楽譜の音価を半分や倍の長さに変更する方法」という記事が公開されたのですが、この機能、Finaleでも実現ができるのです!

というわけで、今回は音価をまとめて半分・倍に変更する方法をご紹介します!

必要なシチュエーションとして……

例えばこれは、アラ・ブレーヴェ(2/2拍子)で入力したものを、2/4拍子にする(音価を半分にする)ときなどに便利です。

この楽譜を半分の音価にすると……

こうなります

このくらいのフレーズならば、手入力でも誤りなくそこまで時間もかからなそうではありますが、もしこれが長大なものだったとしたら……この機能を使うほかありません!

[ユーティリティ]の[変更]におまかせ!

まず、音価を変更する部分を範囲選択しておきます。

続いて、[ユーティリティ]メニューの[変更]から、[音価]を選択しましょう!

すると、[音価の選択]というウィンドウが表示されます。

今回は、例として、音価を半分にしてみたいと思いますので、右上にあるパーセンテージの値を[50%]に選択します。

これで、[OK]を選択しましょう。すると、

ちょっとギョッとしてしまいますね……

このように、レイアウトが少しいびつな状態で反映されました。

が、気にせず今度は拍子記号を[2/4]に変更してみましょう。すると、

正しく表示がなされました。


いかがでしたでしょうか。

今回は、基本的な音価の変更方法のご紹介でしたが、[音価の選択]ウィンドウでは、[小節の区切り直し]のほか、連符も含んだ拡大・縮小、任意の音価だけの変更など、非常に柔軟な操作が可能ですので、是非使いこなしてみてくださいね!

それでは、また次回の更新をお楽しみに!