みなさん、こんにちは。

前回に引き続き、今回も小節番号に関する機能をご紹介いたします!

今回は、「小節番号をすべての小節に表示させる方法」です!

小節番号をすべての小節に表示させる

前回もご説明しました通り、小節番号関係の設定はすべて[小節番号]画面から行います。

ということで、まずは[書類]メニューから、[小節番号の範囲を編集]を選択しましょう!

[小節番号]画面が表示されたら、まずは、[表示:最上段]と、[段頭に表示]、[範囲内の最初の小節番号非表示にする]の3つのチェックを外します。

次に、それらの下の段にある[間隔を指定]にチェックを入れ、[1小節ごと]となるように、入力します。

これで、どの小節にも小節番号が表示されるようになりました!

また、前回の記事のように、[間隔を指定]の段の[フォント指定]と[表示位置]を選択することで、それぞれの設定を変えることも可能です!

こちらから設定を行いましょう


いかがでしたでしょうか。

次回は、複数のパートがあったときに、最下段の五線にのみ小節番号を表示させる方法をご紹介いたします!

それでは、また次回の更新をお楽しみに!