みなさん、こんにちは。

Finaleは、デフォルトの状態ですと、最初の段以外の段頭に小節番号が必ず表示されるように設定されています。

小節番号は、2段目以降から表示される

今回は、この小節番号に関する機能について、ご紹介いたします。

フォントと表示される位置を変える

小節番号の設定は、[書類]メニューの[小節番号の範囲を編集]から設定します。

表示される[小節番号]画面の中段にある[フォント指定]と[表示位置]から、設定を変えることができます。

例えば、表示位置を以下のような設定にすると、

マイナスの値を入力することで、表示位置を下にすることができます

各段の小節番号を、小節の下に位置することもできますよ!

小節番号を非表示にする

市販されている楽譜にも見かけますが、小節番号を表示させたくない場合ということもあるかと思います。

そのときは、[小節番号]画面で入っているチェックをすべて取り除くか、

チェックをすべて取った状態

画面最上段にあるメニューから、[範囲1]という小節番号の設定を選択し、右にある[削除]を選択することでも可能です!

[削除]した状態


いかがでしたでしょうか。

小節番号は、演奏する上で非常に重要な情報です!是非、その時々で見やすい設定にしてみてくださいね!

それでは、また次回の更新をお楽しみに!