【Finale】松葉(クレッシェンド・デクレッシェンド)の開き具合を変える方法

みなさん、こんにちは。

今回は、松葉(クレッシェンド・デクレッシェンド)の開き具合を変える方法をご紹介します!

個別に松葉の開き具合を変える方法

まずは、[メイン・ツール・パレット]から[変形図形ツール]を選択し、開き具合を変更したい松葉のハンドルをクリックして選択します。

すると、松葉の3箇所にハンドルが表示されるので、開いている側の上部にあるハンドルを上下にドラッグします。

ハンドルを上下にドラッグ

すると、自分の思った具合に開き具合を調整することができます。

ただし、これでは五線にかぶってしまっているので、開き具合の調整には注意しましょう

楽譜に存在するすべての松葉の開き具合を変える場合

まずは、[メイン・ツール・パレット]から[変形図形ツール]を選択し、[変形図形]メニューから[変形図形オプション]を選択します。

表示される[変形図形オプション]画面から、[クレッシェンド/デクレッシェンド]の[開いている側の幅]という部分があります。

デフォルトでは[28](EVPU)となっていますが、これを変更するだけです!

ただし、すでに個別に開き具合を変更してあるものについては、この数値の変更が適用されませんので注意しましょう!


いかがでしたでしょうか。

ちなみに、先日発売されたばかりのFinale 26においては、松葉の長さに応じて開き具合が調整されるという、ユニークな機能もあります!

それでは、また次回の更新をお楽しみに!

Follow me!