【Sibelius】音符とその装飾音符の間隔を変更したいときは

こんにちは、今日も楽譜作成ソフトウェア「Sibelius」の基本的な機能をご紹介したいと思います。

前回は装飾音符の入力方法をご紹介しました。さて、音符とその装飾音符の 間隔を変更したい時にはどの設定を変更すればいいのでしょうか?

こちらがデフォルトの間隔です

装飾音符をドラッグすることで動かすことも出来ますが、一括で設定自体を変更したいですよね!本日はその設定方法をご紹介します!

音符とその装飾音符の間隔を変更する場合は「音符間隔ルール」から!

早速ご紹介します!

1.「外観」タブの「ハウススタイル」から「音符間隔ルール」を選択

2.「音符間隔ルール」メニューの「装飾音符」の設定を変更する

「最後の装飾音符の後の余分なスペース」をより大きな値に変更してみます

4 という値は十分に大きい数値です

3. 装飾音符を入力

 

すると…

できました!

入力済みの音符の間隔を設定に合わせて変更する場合は…

1. 変更後の設定を適用したい箇所を範囲選択する

  

2. 同じく「外観」タブの「音符をリセット」から「音符間隔をリセット」を選択する

すると…

できました!

間隔が気になるときはこちらの設定を変更してみてはいかがでしょうか☆

それではまた!

Follow me!