【Sibelius】入力した音符の連桁の区切り方をまとめて変更する方法

こんにちは、今日も楽譜作成ソフトウェア「Sibelius」の基本的な機能をご紹介したいと思います。

 

以前連桁の切り方・繋げ方をご紹介しましたが、数小節に渡り区切り方を変えるために音符を一つずつ選択して編集していくのは大変ですよね。

4つ区切りの8分音符を…

 

このような区切りに変更したい場合、ひとつひとつ編集していくのは少し大変ですよね。

そんなときでも大丈夫です!Sibeliusには複数小節一括で連桁の区切り方の編集をすることができる機能が用意されています!

 

入力済みの音符の連桁を一括で編集する場合は「外観」の「音符をリセット」から!

 

早速ご紹介いたします☆

4つ区切りの8分音符群をすべて2つ区切りにしたい場合を例に取ります。

1. 連桁の区切り方を変更したい音符を範囲選択する

2.「外観」の「音符をリセット」から「連桁のグループ」を選択する

3.「連桁グループをリセット」ダイアログで区切り方を変更してOKを選択する

「8分のグループ」項目が今は 4,4 と4つ区切り2つになっています

すると…

できました!

とても簡単ですね!

「連桁グループをリセット」ダイアログを見ていただくとわかりますが、8分音符だけでなく16分音符や連符とのつながりなども設定・編集をすることができます!

複数小節・複数パートにわたり同じ区切り方に編集したい場合は是非こちらの機能をご活用くださいませ!

しかしながら、入力した音符に対して変更するのではなく、入力の時点ですでに指定の区切り方になっていると嬉しい場合もあると思います。そんなときも大丈夫です!Sibeliusは音符入力の際から指定の連桁の区切り方で入力ができます☆

次回ご紹介させていただければと思いますのでお楽しみに!

それではまた!

Follow me!