【Sibelius】初心者向け!Sibeliusで楽譜作成 その11 楽譜の新規作成(テンポ・メトロノーム記号の入力)

こんにちは!今日も楽譜作成ソフトウェア「Sibelius」初心者の方向けに、使い方をご紹介したいと思います。

 

前回まではタイトル・作曲者名の入力方法をご紹介しました☆続いて、曲の冒頭に必要な「テンポ」もしくは「メトロノーム記号」を入力しましょう!

テンポを入力する

基本的にはタイトル・作曲者を入力する方法と同じです!以下の手順で入力ができます。

1. テンポ記号を入力したい小節(1小節目)を選択状態にする

テンポを入力するときは入力したい小節をまず選んでしまいましょう!

2.「テキスト」タブを選択する

  

3.「スタイル」を選択する

3.「共通」欄から「テンポ」を選択する

 

4. テンポ記号を入力する(Allegro, Andanteなど)

簡単ですね!

ではメトロノーム記号を入力したいときは…

テンポを入力する

1. テンポ記号を入力したい小節(1小節目)を選択状態にする

2.「テキスト」タブの「スタイル」を選択する   

3.「共通」欄から「メトロノーム記号」を選択する

  

4. テキスト入力待機状態になるので、右クリックを押して表示されるメニューから音符を選択する

音符を選択すると…

文字として入力ができます!

5. 残りのテキストを入力する(「 = 120」など)

簡単ですね!

はて、同じテンポでも「テンポ」と「メトロノーム記号」は別のスタイルでしたね。このスタイルとは一体何なのでしょうか?

次回ご説明します!それではまた☆

Follow me!