【Sibelius】初心者向け!Sibeliusで楽譜作成 その23(PCキーボード入力における和音の入力 part2)

こんにちは!今日も楽譜作成ソフトウェア「Sibelius」初心者の方向けに、使い方をご紹介したいと思います。

 

前回はPCキーボードを用いた和音の入力方法をご紹介しました!

上に音を積んでいく方法はバッチリかと思いますが、下に音符を重ねていきたいときもありますよね!

今回はそんなときにオススメな和音の入力方法をご紹介します☆

PCキーボードで和音を入力する別の方法

前回と同じくCメジャートライアドであるド、ミ、ソの和音を入力するときを例にとってご紹介します☆

1. 最初の1音を入力する

今回はソの音から順に下に向かって入力していきます。まずはPCキーボードの g を押してソの音を入力しましょう!

 

2. 重ねたい音を入力する

次にミの音を入力します。3度下にあたる音ですね。この「3度下」が非常に重要です!

Shift + PCキーボードのテンキーではない方の数字で 3 を入力すると…

簡単に和音を入力することができます!

今回はさらに3度下に音を重ねますので、ミの音に対して3度下(ドの音に対しては5度下)の音を重ねればOKです!ミの音が選択されている状態で Shift + PCキーボードの 3 を入力すると…

簡単ですね☆

下に音を重ねたい場合は Shift + 音程を入力すればOKですし、上に重ねたい場合は Shift は押さずテンキーではない方の数字だけを入力すればOKです!

これで和音入力もバッチリですね!

 

どんどん入力することができる音符・休符が増えていきますね!

次回も引き続き様々な音符入力についてご紹介したいと思います!

それではまた☆

 

Follow me!